園長の保育への想い

園長の保育への想い

保育ランドおあふ
園長: 中野 陽介
ハワイのオアフ島にいるような、あたたかくてリラックスできる育ちの場を子ども達に提供したい。

「オアフ=oahu」は現地語で「皆が集まる場所」の意。

子ども達を真ん中に、地域のあらゆる人たちがあたたかい目で子どもの育ちを見守るような保育・・・。
園の名前には、そんな願いもこめました。

現状の保育制度は、多様な就労形態に必ずしも対応していません。
おあふの多様なプランは、急な残業による延長保育や当日駆け込みOKの一時保育が喜ばれています。

また、おあふの子ども達は思う存分、体を動かし・おいしい手作り給食を食べ・よく眠ります。

そして、「見守る保育」「ほめる保育」により日々新しい自分に出会います。
私たちには、お子様と保護者の方の両方を満足させる自信があります。
さあ、あなたもぜひ、おあふの保育を体験してみて下さい。

おあふが目指す子どもの姿
  • 身体を動かすことが楽しい子
  • 言葉で気持ちを表現できる子
  • 友だちと一緒に育つ子
  • 自分で考えて行動できる子
  • 自分に自身を持てる子
このページの先頭へ